在宅ワーク時の服装あれこれ~女性編~

在宅ワーク時の服装について特に女性にとっては悩みの種・・・

普段より楽な服装がいいけど、テレビ会議映りは気になるという方が多いのではないでしょうか?

そんなテレビ会議映えが気になる女性の服装について解説していきます。

 

 

在宅ワークに仕事着は必要?
 家にいるからといって、朝起きたままの服装で仕事時間に突入するのはおすすめできません。「オン(ビジネス)」と「オフ(プライベート)」とをしっかり切り替えるために、仕事を始める前に部屋着からビジネスウエアに着替えましょう! 

 相手を不快にさせない清潔感のある服装をすることは、仕事をする上での最低限のマナーなのです。

 

在宅ワーク時におすすめの服装

①鮮やかなカラーのトップス

 オフィススタイルでおなじみの「ブラウス」「カットソー」「ニット」は、テレワークの時にも使える定番のアイテムです。
 テレビ会議には、顔映りが明るくなるような、鮮やかなカラーのものがおすすめです。画面映えを狙うだけでなく、キレイな色を身に着けることで、落ち込み気味な気分を高める効果もありますよ。

 PCの画面上では、直接見るよりも、くすんだり、ぼやけてみえやすいです。白っぽいトップスは、背景と同化したり、白飛びしやすいので、顔面蒼白気味に。黒っぽいトップスは、顔色が暗くなり、顔だけが浮いて見えやすいです。また、ベージュや淡いパステルカラーは、肌なじみが良すぎて、画面全体的に同じ色味になってしまいますので、注意してくださいね。

 

顔回りにワンポイント

 トップスがシンプルな場合は、顔まわりに近い部分(襟・胸元・肩・袖口など)にワンポイント入れるとより画面映えします。たとえば、ボウタイ、フリル、シャーリング、タックなどなど。

 ピアスやスカーフにポイントをおくのもおすすめです。

 

③ワンピース

 女性らしいシルエットのワンピースですが、その魅力は、なんといっても、コーディネートに悩む必要がないこと。通勤着のイメージが強いかもしれませんが、動きやすくて楽ちんなので、在宅ワークの服装としても、大変おすすめです。

 画面映えを狙うなら、襟ぐりや袖口などのデザイン性が高いワンピースを選ぶと良いでしょう! 画面に映るのは上半身ですので、上半身のデザインに注目です。

 

④きちんと見えジャケット

 目上の人間が多いかちっと会議や、商談などの場合には、きちんとジャケットを羽織ることが印象良く見せるポイントです。スーツのようなかっちりしたジャケットではなく、カーディガンのようにさらっと羽織れる軽めのジャケットがおすすめですよ。

 

 

f:id:side_businesskun:20211008152554j:plain

 

いかがでしたか?

家にいながらもお仕事シーンにふさわしく、上品な着こなしを目指したいですね。